普段の食事を高級料理に変える

4日間食事を抜いてみると、体に変化を起こります。すぐに分かるのはお通じが理想的な状態に戻り、最大の免疫器官である腸内環境が改善します。さらに大きな効果は、普段の食事が瞑想になることです。高級な料理を前にするとき、私たちはあれほど味わおうと集中をするのに、普段の食事は粗末に扱っています。食べることへの満足と感謝の気持ちが戻ってくるのは、断食の最大の効果だと思います。普段の食事が、労せずして高級料理に変わります。それ以外にもサーチュイン遺伝子の活性化など無自覚な体の改善も少なくありません。内臓器官が使われなくなるデメリットを指摘する意見もありますが、断食により得られるメリットに比べれば深刻なものではないと思います。日常を慈しむ生活に運動が加われば、体は理想の状態になります。

Translate »