個性的な複合商業ビル

昨日は妻の友人が経営する川崎駅近くの複合商業ビルを見せてもらいました。1階には直営のバスケットコートがあり、テナントはワールド女子プロレス「ディアナ」のリング、卓球場やスモールオフィス、コワーキングスペース、カフェなど、今風でありながらかなり個性的な施設構成です。うちの宿と同じ昭和42年に建築された建物で親近感がわきます。バスケットコートやリングが、企業の会議や運動会、ドローンの飛行など多目的に使われるのも都会ならではです。古い建物活用では、どこも同じような苦労をしていることを知ると少し安心します。

Translate »