五感を呼び覚ます夜間走行

昨日は日本工学院での授業のあと車で20分ほどの南高尾に行き、ラブラドールと大洞山に登りました。その後UTMF/STYの夜間走行の練習をする妻と合流して夜の高尾山でトレランをしました。山頂で日没直後の富士山を見ていると心が休まります。空気の澄んだ明け方の山が好きですが、夜の帳が下りる頃の山も、どこか人を不安にさせるような野生的な香りが漂い魅力的です。人の気配がしない山に入ると、普段は眠っていた五感が呼び覚まされるようです。夜行性ではない人間は、暗闇の森に入ることはなかったと思いますが、視界の効かない森を走っていると原始の記憶が蘇るようです。

Translate »