日本のプレゼンスを感じるベトナム

昨夜、気温26度の初夏のようなハノイに来ました。日本に導入されていないエアバスA350で着いた日本のODA空港に度肝を抜かれます。宿泊したハノイ駅付近はフランス時代のコロニアル建築あり、市場ありの猥雑な活気に満ち溢れ、異国風情が漂います。

地震がない地域ゆえにできることでしょうが、宿泊したホテルは狭い間口で12層というブティックホテルです。日本人客に特化しているわけではないのですが、最上階に大浴場があるところは日本人経営のなせる業です。他のアジアの国に比べると日本のプレゼンスが強いことを感じます。

Translate »