スポーツこそが本質を教えてくれる

今年は東京で過ごしたために、新甲子温泉で過ごした昨年と違い、先週末から花粉症が始まりました。今月まで15年に渡り講師をした立教大学を離れ、来月からは日本工学院のスポーツカレッジで6科目ほどの授業を担当させていただく予定です。糖質制限による20kgのダイエットのあと、50歳で運動の楽しさに目覚め体質改善した経験をもとに、スポーツがもたらすウェルビーイングなど社会改善の意義を考えて行きたいと思います。

これまでは心の時代と言われてきましたが、心は嘘をつきます。体は正直で、自分を騙して無理をすれば悲鳴をあげます。体と対話するスポーツこそが本質を教えてくれると感じています。

Translate »