これで十分なゲストハウス

新甲子温泉は冬らしい快晴です。オレンジ色の太陽がまぶしい朝で山の稜線がはっきりと見えます。フィアットの気温計は氷点下4.5度を指しており早くも真冬の風情です。昨日は池袋にあるBOOK AND BED TOKYO IKEBUKUROを見せてもらいました。東京を代表するゲストハウスのひとつで駅至近の雑居ビルの7、8階にあります。以前泊まった金沢のTHE Share Hotels HATCHiに比べて投資額は限定的で収益効率は高そうです。8階は真っ暗ななかにバーカウンター風のレセプションがあり、第一印象からインパクトがあります。料飲施設を持たない軽量化された施設はベッドの造作も普及品の合板が使われる簡素なものですが、雰囲気はよくこれで十分です。将来的にベッドのサイズを広げる際の改装も簡単そうです。

夜は、普段は福島でお会いすることの多いプロトレイルランナーの眞舩孝道さんのイベントに行きました。スポーツの持つ力を実感すると同時に、トップアスリートでも一般のトレイルランナーと同じような悩みを抱えていることには親近感がもてました。

Translate »