人生を真剣に生きる

今朝の新甲子温泉は寒くありません。阿武隈源流の山である旭岳を覆っていた雪は消えました。

触れたくない話ですが、阿武隈源流沿いにはごみの放置が少なくありません。今朝も古タイヤや石油缶が放置されていて、とりあえず缶だけ回収しました。目の届かないところにはどれだけのごみが放置されているのか空恐ろしくなります。人口の5%の人間は反社会傾向を持つというデータを読んだことがありますが、残念ながらその数字には信憑性があります。一人ひとりが自分の人生をもっと真剣に生きる時代を作りたいと思います。

Translate »