反応の選択こそが幸せの鍵

台風が近づくなか、新甲子温泉は雨の朝です。寒さが緩み昨夜は外で食事をしました。昨日は以前の会社の同僚が、一昨日は親戚が泊まりに来てくれました。自分のことを心配して気にかけてくれる人がいることほど心強いことはありません。他方で、やろうという気になりさえすれば何でもできる今の自由な生活は恵まれていると思います。

刺激と反応の間には間隔があり、その間隔には反応を選ぶ自分自身の自由があり、その反応こそが成長と幸せの鍵だと思います。今の状況を先が見えなくて不安と思うか、何でも自由に選択できると思うかによって人生の充実度は違ったものになるのでしょう。

Translate »