昔ながらのおおらかさ

昨日は以前から行きたかった、南会津町にある自然食マクロビオティック&ビーガン料理の宿「タンボ・ロッジ」に行きました。南米アンデスの食文化に詳しいシェフが作るオーガニック野菜の料理は食物アレルギーの人にも支持されています。ぼく自身はベジタリアンではありませんが、肉のない食生活を好ましいと思っていて参考になりました。この日は朝から何も食べず会津駒ケ岳、中門岳往復18kmを歩き宿の夕食一食で済ませましたが十分に満足できました。

食前に10kmほど離れた湯ノ花温泉の共同浴場4ヶ所に入りました。どこも風情があり、うち2ヶ所の混浴では地元のお年寄り(男女)と一緒になりました。清流の音と湯音が響き夕日の差し込む小さな浴室で石の浴槽につかっていると、とても幸せな気持ちになります。それは単に非日常的な風景だからではなく、混浴で世間話をする昔ながらのおおらかさが心地よいからだと思います。

Translate »