神の領域の朝焼け

今朝は4時半に峠の茶屋を出発してラブラドールと朝日岳、茶臼岳に登りました。朝日岳を背景に見る朝焼けの美しさはもはや神の領域です。宿を出て1時間も経たずにこの景色に出会える日常はやはり贅沢です。下山後は那須湯元温泉の鹿の湯が7時40分に開くのを待って温泉に入りました。

昨日は以前からやってみたかった玄米のパエリアを作りました。玄米は手ごわく白米とは全く別物です。いつもより強火にしますがいつまで経っても炊ける気がしません。先を急がず話しでもしながら料理のプロセスを楽しむにはよいのですが、夕方から始めたのに気がついたら満天の星空になっていました。

玄米特有のわずかな苦味がオリーブオイルとローズマリーに調和して気に入っています。阿武隈源流の沢音と虫の音しか聞こえない暗闇ですっかり秋の気配の夜風に吹かれていると全身の力が脱力していきます。

Translate »