真冬が待ち遠しい

今朝の新甲子温泉は穏やかな晴天です。冷蔵庫で持て余していたナスとインゲンでポタージュを作りました。普段ならまず一緒にしない組み合わせですが、ナスの甘みとインゲンのまろやかさが絶妙に合い定番メニューにしたい嬉しい発見です。健康に直結する料理こそ自分でやるべきですし、日々こうした発見があることも料理を作る喜びです。

創作活動をしない人が芸術に触れるだけでは幸福になれないのと同様に、料理も自分でやらないと本当の喜びはわからないと思います。

昨日の夕方、久しぶりに那須湯元温泉の鹿の湯に行きました。63度の源泉が昨日は50度しかないようで高温浴槽は温めです。自分のところに温泉があっても硫黄泉だけは特別です。その匂いを嗅ぐだけで遠くに来た気分になれ、わずか車で20分の距離なのに東北の秘湯にいる錯覚をします。浴室でしっかり体を冷やせる真冬が待ち遠しいです。

昨日の夕食時、パエリアの燃料のところでクワガタを見つけました。

Translate »