労力が必要なトレイルの維持

今朝の新甲子温泉は曇天ながら雲が薄いのか明るい空です。宿の外に出るとヤマユリの甘い香りが漂います。江森山との間にある阿武隈川の狭い渓谷に雲海が立ち込め幻想的です。朝霧の立ち込める森に入るとヒグラシの音色と森を抜ける風が心地よく幻想性を高めます。

この数日の雨で水量の増した沢音の響く剣桂神社で手を合わせると気分が落ち着きます。祈りと健康の関係が注目されていますが、祈りには感謝の要素が多いことがその理由だと思います。

昨日は赤面山に続く登山道の下草を刈りました。これまで渡っていたスキー場の草丈が伸びスキー場を迂回するルートが必要になったためです。今までは使わせてもらう一方だったトレイルの維持には多くの労力が使われていることを実感します。

Translate »