空気を変える那須連山

今朝は朝から冷たい雨です。温泉から望む阿武隈渓谷には雲海が立ち込め幻想的です。白河市の駅伝代表チームにお越しいただいたあわただしい週末が終わり、雨音を聞きながら普段は自分一人のときはいれないコーヒーを作り朝から読書をしています。こんな時間が持てる雨の朝は良いものです。

昨日お泊まりいただいた方にも東京とは空気が違うと言われましたがぼくもそう思います。ここ西郷村の東隣にある泉崎村に家を買ったANAの元機長によると、那須連山の上空を飛行機で飛ぶと、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳の1,900mの那須連山が壁となって首都圏の汚れた空気を遮断しているそうです。福島県側に入ると空気の透明度が明らかに変わるのが分かるそうです。この尾根は会津側から吹きつける那須おろしが強くそれが首都圏の汚れた空気を押し戻しているのかもしれません。写真は先月撮影した茶臼岳から朝日岳に至る尾根です。

Translate »