人間の原点回帰

昨日に続き今日も11月のふくしま駅伝の白河市代表チームの練習に宿を使っていただきました。朝のうち降っていた雨も上がり、標高800mから900m超の陸上トラックを含む新甲子温泉のトレーニングフィールドは涼しく、この時期の練習に最適です。練習が終わり駐車場に元気な声が響きます。福島市や郡山市など人口の多い強豪チームはありますが、ここでの練習成果が出てふくしま駅伝で好成績を残せることを祈るばかりです。

ぼくは走るのは苦手ですが、トレイルを小走りで下るのは大好きです。そんなときはランニングと人生がシンクロする「BORN TO RUN 走るために生まれた」が問題提起をした、人間の原点回帰のムーブメントがやがて大波となることを感じます。写真は一昨日も行った流石山(1,812m)のニッコウキスゲの群生地です。

Translate »