美しくも悲しい尾根

今朝の新甲子温泉は晴天です。朝もやのブナの森を抜けるとオレンジ色の太陽が森の向こうに姿を現します。剣桂神社で手を合わせると、先の見通せない日々ながら今日まで無事に来られたことに感謝の念が湧いてきます。

今日は11月のふくしま駅伝の白河市代表チームにお越しいただきました。宿の前にあるウッドチップを敷いたクロスカントリーのトレーニングコースは高地トレーニングに最適です。しかし何といってもお勧めしたいのはこの宿を起点にした那須連山から裏那須に連なる長大な美しい尾根の縦走です。万里の長城のような会津国境の尾根は戊辰戦争の戦場という悲しい歴史も秘めています。

Translate »