山ならではの贅沢

昨日は安曇野にある穂高養生園に来ました。この施設に通うようになり25年が経ち、その間に新棟が建つなど施設は洗練されていますが、この施設が持つ独特の空気は昔のままです。

テラスに出て初夏を思わせる森を抜ける気持ちの良い風に吹かれていると、自分が宿でやりたいことは「これなんだ」と思います。小川のせせらぎを聞きながらハーブティーを飲み読書をしていると、いつの間にか意識が遠ざかっていきます。副交感神経が優位になり、睡魔に身をゆだねウトウトするのも贅沢なひとときです。朝食は今朝の散歩で自分たちが摘んだ野草を天ぷらにしました。摘みたて野草の天ぷらは都会では食べられない山ならではの贅沢です。

Translate »