混乱の?初日

昨夜は10名の団体にお泊まりいただきました。これまでは友人の宿泊が中心でしたので、初めての一般のお客様の受け入れです。この地で長年営業してきた旅館だけに、地の利もあって先方より指名で予約を入れていただけることは有難い限りです。

さすがに10名同時の食事提供は一人では時間がかかってしまい、お客様に配膳を手伝っていただきました。ありがちな話ですが初日からトラブル続きです。お客様をお迎えするのに薪ストーブに火をつけたところ、煙突が煙を吸わず、煙がロビー中に充満したり、温泉浴場を清掃した際に湯量が減った結果循環するお湯が逆流し浴槽を洗いなおしたり、ノンオイルフライヤー2台を同時に動かしたところブレーカーが落ち復旧できずに他の場所で焼いたりなど、落ち着く暇のない一日でした。

バスのドライバーとガイドさんが仕事でいらしているので朝食時間を遅らせることはできません。最初は余裕をもって準備をしていたのですが、予想外に時間がかかりあと15分という段階でもまだ盛り付けは半分程度という状態です。それでもガイドさんに配膳を手伝ってもらい、なんとか7時ちょうどに朝食を出し終えました。連休には15人以上の団体を二組お迎えするので、厨房動線の見直しなど作業効率を改善しないといけません。

宿の付近では至るところでフキノトウが顔をのぞかせています。

Translate »