消費者心理を知り尽くすイケア

今日はシーツなど客室で使う備品や調理器具を買いにイケアに行きました。開店前の8時30分から営業しているイケア港北2階のレストラン&カフェは倉庫のような殺風景な風景ながら、イケアの家具を置くとレストランらしく見えて、さまになるのはさすがです。

イケアの製品は消費者心理をよく理解していると思います。デザインがちょっといいかなと思わせ手に取らせ、値段を見て予想より安いので、買い物かごに入れてしまいます。

それはレストラン&カフェでも同じで、カフェテリア方式の店の通例で色々取っていると結果としては高い支払いになります。

それでも開店前の30分に限りコーヒーは無料ですし、一人の支払いは数百円で済みますのでまた行こうという気にさせます。朝食もスパイシーな料理が多く、ちょっとしたエトランゼ気分になれます。

Translate »