今こそ必要なマインドフルネス

昨夜も空は晴れ渡っていて、温泉からは青白い満月に照らされた那須連山がモノクロの世界で浮かびあがります。今朝5時頃から温泉に入ると今度は夕日のようなオレンジ色の月が那須連山の上に上がります。自然の営みがこのように豊かな表情を見せることに都会で生活をしているときには気づきませんでした。

開業までにやるべきことは多く、一人で考え一人で行動することには限界を感じます。「人は一人では生きられない」という言葉が実感を伴ってきました。地元の旅館の先輩経営者からはあせらない方がよいと助言をされていますが、日々時間が無為に過ぎていくようです。こんなときこそマインドフルネスになれる阿武隈源流への散歩が有効で、まだ今の季節はスノーシューを楽しめます。写真は宿が取水をしている剣桂神社の横を流れる沢ですが、かなり雪解けが進みました。

Translate »