初めて目にする動物

昨夜から突風が吹きつけましたが、今朝は快晴です。昨日から那須に抜ける道は地吹雪のため通行止めになっています。

5時過ぎから温泉に入っていると、樹高15メートルほどの浴場前のブナの木に登っていたリスと思しき小動物が、隣の木に10メートルほどの距離を目にも止まらぬ速さで飛びました。ホテルのまわりには動物の足跡がたくさん見られるのですが、意外にも動物の姿を目にするのは初めてです。

今朝は5時頃から除雪が始まりましたが、いつもより大型の除雪車が来たようで、前の道は道幅が広くなっていました。いずれにしてもこれだけの雪を押しのける力は相当なもので、車体の強度も凄いと思います。クリッパーのスノープラウは、積雪30cmほどまでで、氷などには対応できず、時速5km/h以下でないとスノープラウも車も壊すと言われています。

Translate »