星を見て視力が回復?

今朝は2時過ぎに目が覚め、しばらくうとうとして3時頃から温泉に入りました。もうテレビの無い生活を2カ月ほど続けていますので、交感神経が変に高まることが無く、夜は早い時間に寝られます。関係者には申し訳ないのですが、すべてのテレビを撤去したときにNHKも解約し、先日小さな旅館にとっては無視できない額の受信料が戻入されてきました。ネット社会になって「今朝の日経の記事に」と同調を求める人も少なくなりましたので、ここ数年はフェイスブックなどのニュースフィードに表示される情報で十分です。

今朝も雲ひとつない晴天で、暗順応で目が浴室の闇に慣れるに従い、さらに小さな星が見えるようになりプラネタリウム並みの星空です。窓ガラスを通してもこれだけの星が見えるのですから、露天風呂ならさぞかし良いだろうなと思います。今日は人工衛星らしきものを見ました。飛行機より早くて点滅しませんのでUFOでなければ人工衛星だと思います。

星を見ているからだけではないのでしょうけど、視力が回復したらしく、こちらに来てからは遠くが見えなくてストレスを感じることがなくなりました。人間の身体は優れた回復力を持っていて身体に負荷をかける生活習慣を改めるだけで、本来のポテンシャルを発揮できると思います。

Translate »