一夜でもとの積雪に

今朝は栃木県矢板市で、江戸時代初期延宝年間(1673年から1681年)に建てられた庄屋屋敷で重要文化財の荒井家住宅に寄りました。いつも案内看板が気になっていたところです。幹線道路から1.6kmほど山間部に入ったところにあり、わずかな距離なのに幹線道路では氷点下4度だった車載気温計は氷点下6度まで下がりました。

金曜日に雪かきをして地面が見えていたはずの駐車場は1日にして結構な積雪になり、クリッパーを出すことは難しそうです。ホテル入口には除雪車が押しのけた雪が高さ50cmほどの壁のようになっていますが、このぐらいの高さならフィアットは問題なく出入りできます。

Translate »