ブナの生命力で染まる山

昨夜は温泉からは満天の星空が見え、そのあとは山から吹き下ろす突風、今朝は美しいモルゲンロートと山の景色は刻々と変わります。

今朝も阿武隈源流沿いのトレイルを剣桂神社まで散歩しました。歩数計によると2.2kmの距離らしいのですが、上り下りが多く汗をかきます。写真に写る江森山の山肌が茶味かかって見えるのは、今の季節でもブナの葉が残っているからです。強風が吹く厳しい自然のなかで葉を落とさないところにブナの生命力を感じます。夏になったらこの江森山の山頂で朝食を食べるのも楽しそうだと想像しています。

今年は11月にまとまった雪が降って以来、幸か不幸か大雪がありません。年が明けて除雪機が安くなるのを待っていたのですが、買う機会を逸しています。

Translate »