冬の時代に入ったショー・ビジネス

カナダのサーカス劇団シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテイメント・グループが29日、破産法の適用を申請しました。以前から団員のレイオフが報じられており時間の問題だったとは言え、ベストセラー「ブルー・オーシャン戦略」の顔として多くのビジネス領域にインスピレーションを与えてきた存在だけに衝撃的です。サーカスのカテゴリーを飛び出しながらサーカスのカテゴリーにいるメリットを理解し、色褪せない魅力としてテント、道化師、古典的アクロバットの3つに集約する戦わない戦略は秀逸です。サーカス界に君臨するリングリング・ブラザーズ&バーナム&ベイリー・サーカスが100年以上かけて到達した売上高を20年足らずで達成した偉業が斜陽産業で成し遂げられたことも刺激的です。日本を含む常設劇場を持ちテクノロジーを駆使した大仕掛けが仕組まれ舞台といった固定費型のビジネスは稼働率が下がると持ちこたえることができません。何かと比較された地上最大のリングリングサーカスが3年前に解散したのに続く経営破綻は、大掛かりなショー・ビジネスの世界が冬の時代に入ったことを印象づけます。

Translate »