医師信仰というメンタルブロック

コンサルタントの仕事をしていると何を見てもビジネスモデルに関心が行きます。人類史上最も稼いだビジネスモデルは死の商人だと思います。戦争を引き起こし武器を売るばかりでなく、病気を生み出し薬を売ることで肥大化した医産複合体も死の商人です。薬はドラッグの語源が干し草とされるように元来植物を用いましたが、植物が持つ薬効成分の化学的な構造式が分かると石油を原料に作られるようになりました。化学薬品と薬草の違いが副作用の大きさです。学界・政界支配により一流派でしかなかったアロパシー医学(薬物療法)を医療体系の中心に押し上げたビジネスモデルが最も成功したのは、世界の4割の薬を消費する日本です。医療に対するイメージが昨今芳しくないのは、その一部が闇に包まれているからだと思います。日本人を薬漬け、検査漬けにする上で少なからず役割を果たしたのは日本医師会です。医師信仰というメンタルブロックとは恐ろしいもので人々が本当の姿に気づくことを妨げていると思います。

Translate »