単調が身体を蝕む

時間に従って生きる現代の生活は単調になりがちです。月の単位で給料をもらい、月曜から金曜まで週の単位で働き、決まった時間に食事をします。しかしヒトの身体は未だに百万年単位の原始の身体と同じで、変化には数万年を要します。原始の時間は自然に依存し、日々変化していたはずですが、現代人は時間通りにいかないと強いストレスを感じます。やる気がなくても会社に行き、仕事がなければ作り出してでも機械的に働くことは生産設備が動かせない時代は合理的でした。自分の足を使わず移動し、毎食好きなものを食べる生活は狩猟採集の生活とはあまりにかけ離れていて、そのことが人間を憂鬱にし、不健康にしていると思います。

Translate »