旅に欠かせないランニング

街を走って旅する「旅ラン」やレースに出るための旅行がぼくの周囲では普通になりました。坂の多いマカオでも、街区が巨大な深圳でも、街中で工事が目立つ香港でもランニングに適したコースを見つけることは容易で、1週間で200km超を自分の足で移動しました。旅ランの魅力は街の大きさを自分の体をスケールに把握できることです。走ることで街は小さくなり、大きいと思っていたロンドンも歩いてまわるのに最適な大きさです。エネルギーを消費しますので、旅行にありがちな食べ過ぎも緩和してくれます。ビクトリア・ピークの夜景を見に行ったときも自分の足で登ると、人のいない場所で夜景の美しさに浸れます。マカオから深圳に移動する際バスを間違えて観光客が使わない珠海のイミグレーションに降りたときも、数キロ足で移動し予定していた外港発のフェリーの時間に間に合い、旅にランニングは欠かせません。

Translate »