誤った韓国イメージ

ソウルに滞在して痩せました。毎日の歩数は3万歩を超え4日で100km近くを歩いたことになります。今後10年で日本と韓国の一人あたりGDPは逆転するとの予測がありますが、韓国に先進性を感じる場面はいくつかあります。写真中央のソウル駅前のビルにはメルセデスベンツとともにWeWorkのサインが正面の目立つ場所に取り付けられています。オフィス街の一等地のビルにおいても同様でWeWorkの存在感は日本の比ではありません。スターバックスでパソコン仕事をする風景は同じですが、違うのはフリーランスが圧倒的に多いのかスーツを着た人がいないことです。ハノイでも同じですが日本の働き方はガラパゴス化している気がします。財閥支配や厳しい就職環境により絶望する若者、というステレオタイプの韓国イメージは、日本の偏向報道によるものかもしれません。

Translate »