運動が全てを改善する

花粉症の最盛期を迎えますが、薬に頼り症状を抑えるのではなく、自分の体を適応させることで改善したいと思います。花粉症の発症メカニズムや治療法はある程度判明していますが、決定打となるものではありません。花粉症の原因は血行不良だとぼくは考えています。30年以上続いた花粉症が2017年に限っては全く症状が現れず、旅館のある阿武隈源流の広葉樹の森にいたことが理由と考えられますが、白河の街に頻繁に行くことを考えると説明がつきません。考えられる別の要因は運動による血行改善です。運動や温浴により血流が改善すると花粉症の症状が緩和します。心の病や生活習慣病、肩こり症状の大半ばかりでなく、花粉症さえ運動により改善するというのが仮説です。荒唐無稽と思われた考えが通説になるケースは医療の世界には多く、冬の間の運動不足を解消することで花粉症は改善すると思います。

Translate »