綱渡り人生がもたらす急成長

話題の尽きないZOZOのような株価推移をたどる企業が後を絶たない印象です。負ののれん経営で有名になったRAIZAPの株価も似ています。お金大好き人間にとって会社は単なる儲けの箱ですから、十分にキャッシュを引き出してしまえばあとは怖いものなどなく、それが余裕のコメントにつながっていると思います。十把一絡げにしてはいけないのでしょうけど、こうした企業に共通するのは、ぎりぎりの綱渡り人生に耐性のあるリスキーな性格の人間が、たまたま時流にのって急成長することだと思います。ここまでの成長を実現できる経営者はマーケットを読む独特の嗅覚を持っていると思います。他方でリスキーな性格が災いして安定した経営をできないのですが、金余りの日本では少数の成長企業に投資家が群がります。人としての正しい道のために企業を成長させる経営者を輩出する社会の到来にはまだ時間がかかるのかもしれません。

Translate »