切実な未来

週末は確定申告に行きました。11月には会社の決算がありましたが、面倒だと思っていた決算作業も慣れると嫌いではありません。企業にとって決算は一大行事ですが、簡素化して作業を短縮する方法を考えるのも好きです。サラリーマン時代から確定申告をしていましたが、個人であれ、会社であれ年に一度は1年を振り返るマネジメントサイクルは有用だと思います。その日暮らしの個人事業者になると、未来を考えることは切実な問題です。コンサルティング会社時代は、どうすれば社員が経営者と同じ目線で思考し行動できるかを考えていましたが、それは見果てぬ夢かもしれないと思います。先の見えない今の境遇になって初めて、自分や会社の将来を真剣に考えるようになりました。

Translate »