働き方改革で仕事が嫌いになる?

昨夜熊本から戻りました。移動を伴う出張はそれなりに疲れますが、カフェ、空港、機内と1時間単位で場所を変えながら仕事をすることは自分にとって効率のよい働き方です。空港のラウンジでは3分の1程度の人がパソコンに向かっています。PHSの64kbpsデータ通信の時代から20年ほどテレワークをしていますので、生産的な働き方の模索はもはやライフワークです。元々仕事は好きな方で、休日に自宅で仕事をする時間も長いのですが、年々管理強化される会社のルールはそれを好ましく思いません。仕事が好きな人にとって時短などいい迷惑なのに、形ばかりのワークライフバランスやコンプライアンスが仕事を邪魔します。仕事が好きな人を増やすことも働き方改革だと思うのですが、実態は逆行しているように見えます。

Translate »