デフォルトに忠実に生きる

先週作ったワラーチで八ヶ岳の林道を軽く走りました。本家タラウマラの古タイヤではなくビブラムソールを足型に切ったサンダルですが、気分はメキシコの走る民族です。アステカに征服されず、スペイン人 、フランス人、アメリカ人との戦いを生き抜いた彼らは長距離を走る能力に秀でます。サンダルで走る感覚が新鮮で、着地の衝撃をまともに受けるため負荷の少ない走り方になります。フォアフットやミッドフット走法が自然になると、疑うことのなかった踵着地が洗脳だったことに気づきます。ぼくがカウンターカルチャーに魅かれるのは単なる気まぐれではありません。一日三度の食事や朝食に糖質を摂るといった常識を止めてから、体は20kgスリムになり健康になりました。医療や健康分野の常識には間違った思い込みが少なくありません。ぼくが唯一信じるのは、数十万年の歴史が作り出した人体のデフォルトに忠実に生きることです。

Translate »