人間関係の閉鎖性が生む歪

交際範囲が変わったせいか、ぼくのまわりではフリーランスの人が増えています。チャレンジを許さない事なかれ主義が蔓延した社会や組織の閉塞感の反映なのか、人生二毛作が静かなブームです。会社を辞めて分かるのは、ストレスの大半は不健全な人間関係によるものです。昔は肩書きと付き合っていましたが、今は人柄と付き合うようになりました。気の合わない人と付き合わなくてよい自由、制限なく誰とでも会える自由は代えがたいものです。高度サービス産業で重要なのは独創性を生み出す労働環境のはずなのに、多くの職場は働く人から活力を奪っています。人間関係を選べない閉鎖性の歪が、職場の主によるいじめやパワハラの常態化する古典的組織のアキレス腱だと思います。

Translate »