聞く必要のない声

昨日は空港へ戻る途中、南阿蘇村の白川水源に寄りました。毎分60トンの湧水の瀬音を聞きながら澄んだ穏やかな清流を眺め涼風にあたると、自然こそが人を幸せにすると実感します。熊本県には1,000以上の湧水群があり生活用水の8割を天然の地下水で賄っています。空港で見た日没も美しく、多くの搭乗客が写真を撮っていました。日々繰り返される当たり前の日常に幸せがあると思います。偽の幸せであるフォーカシングイリュージョンに騙され、足元にある幸福のあり方を考える人は少数です。人は聞く必要のない声を聞き、自身で不幸を感じる理由を作っていると思います。

Translate »