人体や健康の常識が変わる

この週末は時間があり、しばらく積んであった本を5、6冊読みました。図書館に近くなった仮住まいは、年間300冊程を乱読する自分にとり恵まれた環境です。以前は読む本の大半がビジネス書でしたが、今は人体や健康に関する本が中心です。自身の関心が変化したとことに加え、ビジネス関連の情報はインターネット経由で得られるものが増え、経営手法の進化も停滞しているからだと思います。他方で人体や健康の分野は、この20年でもたらされた知見が従来の常識を大きく変えようとしていて興味が尽きません。

Translate »