一人になれる贅沢

今朝は雲取山に登りました。今年の2月に登ったときもトレイルランニングの友人に会いましたが、今日も別の友人と会いました。東京都最高峰最西端にある雲取山は2,017.09mの日本百名山ですが、トレイルランニング関係者にとっては往復3時間半で午前中に東京に戻れる足慣らしの山です。登山口の気温は15度でさわやかながら、森に入ると蝉時雨で初夏の風情です。晴天の週末ということもあり、朝5時前には30台ほどが停まれる鴨沢の駐車場は最後の1台を残すのみでした。登山者が多い山では自然に意識を向けることが難しく幸福度も半減してしまいます。一人になれる山が身近にある福島での生活は贅沢だと思います。

Translate »