経営トップはAIに

心を痛めている関係者の方には気の毒ですが、「日大劇場」の盛り上がりは留まるところを知りません。組関係者など交友関係の広いトップが表に出ることはありませんが、このケースはガバナンス以前の問題です。17日には日大のホームページから危機管理学部のバナーが削除されるなど、その一挙手一投足が予定調和でネタに事欠きません。唯一の救いはこの国を支配する闇を分かりやすく説明してくれたことです。モリカケ問題も、企業やスポーツ界で止まらない不祥事の数々も根っこは北朝鮮の体制と同じです。外部の目の届かない組織は腐りやすく、とくに役所、学校、それにぼくがいた銀行系など、いわゆるお堅い組織ほど注意が必要でしょう。権力欲にまみれた低俗な人間によって組織が汚染されるのは世の常です。いっそのこと経営トップをAIに任せることが現実的な解決策だと思います(写真は日本工学院八王子キャンパスで本文とは関係がありません)。

Translate »