体を浄化する阿蘇の大地

今朝は阿蘇に来ています。東京ではありえない無限の空を感じつつ露天風呂に入ると冷たい空気が心地よく肌を刺します。雲海が立ち込め雄大な阿蘇の山並みの全貌を望むことはできませんが、あたりから鳥や蛙の鳴き声が響き、脳が覚醒を始めます。この土地全体がパワースポットで、一種の浄化作用があります。現在ある職業のかなりの領域がAIに奪われる時代が始まると、人間の脳のなかで眠っていた潜在能力を引き出すために、土地の持つ独特の力や場所性が不可欠な要素になると思います。ぼく自身、自分の宿のある阿武隈源流で仕事をしていると、その生産性はオフィスの閉鎖空間にいるときの3倍程度になると実感しています。働き方改革が進み、近い将来自分の脳の潜在力を最大化する場所で働くというワークスタイルが一般的になると思います。

Translate »