早朝の高尾山はリトリート

昨日は日本工学院での授業の前に早朝の高尾山に登りました。最初の1.2kmで標高差250mほどを登る頃には呼吸も安定し汗が噴出します。そこから2kmはランニングに最適な気持ちのよいトレイルで、この頃になると全身に血が回り筋肉の動きがスムーズになります。最後に標高差100mほどを登るとそこから3km以上の幸せな下りが始まります。5時前でもハイカーが登ってきますので、速度を抑え気味にリラックスして走りますが、それでも50分ほどで往復ができ、仕事前に身体を整えるのには最適な運動になります。

Translate »