オフィスは不要

今朝の新甲子温泉は快晴です。気温は氷点下で軽トラックの荷台の水は凍っています。4時前に温泉に入ると白みかける空に星空が広がります。東京に暮らしていると「星の数ほど」という表現が釈然としませんが、おそらく昔はどこからも数え切れないほどの星が見えたのでしょう。

めったにないことですが、昨日の朝食は会議を兼ねて都内のホテルに行きました。オフィス不要論者のぼくは、朝食ミーティングの方がチームのコミュニケーションが向上すると思います。午後は新甲子温泉に移動し、夕方は那須湯元温泉の鹿の湯に行きました。昔ながらの風情を残す温泉場に来ると、遠い昔の記憶がよみがえるようで、体から無用な力が抜け心も体もリラックスできます。

Translate »