小さな幸福からの脱却

昨日は、朝7時前に氷点下2度の静岡県富士宮市の田貫湖から天子ケ岳、長者ケ岳、天狗岳のトレイルランニングに行きました。富士と桜が見られる絶好の行楽日和とあって、UTMF/STYの試走をするたくさんのトレイルランナーに会いました。

ランニングと瞑想は、これまで何度も挑戦しながら、その度に挫折をしてきました。50歳になって始めたトレイルランニングはその両者を満たしてくれます。走ることは自己肯定感を高め、遠くまで行けるトレイルランニングは達成感を与えてくれます。規則正しい呼吸は体を瞑想状態にして、一定の運動強度により多幸感に包まれます。一番大きなメリットは挑戦する意欲を高めてくれることだと思います。この一年半、先の見えないこと、できるかどうかわからないことに挑戦する気持ちになれるのは、トレイルランニングにより脳が活性化されたからだと感じます。居心地のよい小さな幸福に安住する人生など、ただ老いを待つだけの人生に思えてしまいます。

Translate »