欠如する責任能力

昨日は娘の学校の保護者会に出ました。スクールポリシーの明確な学校で校則の適用は厳格です。一方で高校1年から2年にかけての約10ヶ月を一人海外で過ごすことから、自由と責任を同時に学びます。責任=ResponsibilityはResponse+Ability、つまり反応できる能力であり、周囲の状況を踏まえて総合的に判断をする能力です。私が大企業のコンプライアンス至上主義を忌み嫌うのは、この責任能力が大きく欠如していくからです。働き方改革ではルールと個人の主体性というテーマがより大きくクローズアップされていくのでしょう。これはシェアリングエコノミーにおける安全と革新の二律背反が最大の論点になるのと同じだと思います。

Translate »