信号無視は安全?!

ハノイに滞在して思考の枠組みが変わり始めました。生命力のみなぎる街を歩きながら、停滞する日本との違いを考えます。それは人々の生きる力のような気がします。社会の発展や進歩の概念そのものが人間の持っていた生きる能力を奪っていると思います。洗練された制度や安全思想は人間を萎縮させます。みなが信号を無視するハノイでは無謀運転を見かけません。ルールがない世界ではお互いが相手の行動に注意をするので、自ずと節度を持った秩序が生み出されます。人間は使わなくなった機能を退化させます。管理が過度に進んだ日本の社会は、他人の行動に無関心になり自ら秩序を生み出す力を失ったと思います。

Translate »