瞑想、運動、読書の相性

今朝は打ち寄せる波のゆらぎが心地よい由比ガ浜で日の出を見てから鎌倉でイベントに参加しました。20分の瞑想に続いて約7kmのトレイルランニング、90分の読書という普段はやらない組み合わせです。

普段なら別々に行う瞑想、トレイルランニング、読書を同時に行うと自分の身体に何が起こるのかを感じるイベントです。予想したより本格的なトレイルランニングのあとの読書では眠くて仕方がなかったのですが、10分ほど軽い瞑想をした後に再び読み始めると、手元にある未読図書のうち一番読まなさそうな本を持参したのですが250ページの本を1時間ほどで読めてしまいました。もちろん本の内容は把握していますし、印象的な描写を思い出すこともできます。今までは読書は移動中か寝る前と決めていましたが、今後はこの組み合わせを試したいと思います。

Translate »