危機にもチャンスにもなる時代変化

企業組織を離れて一年半でたくさんの人に会いました。会った人数だけならサラリーマン時代の方が多いかもしれませんが、問題なのはその多様性と深さです。シェアリングエコノミーの時代における最大の価値は人のスキルでしょう。人が人を求めて動く時代が始まると、会社というクローズドマーケットに人を抱えることの意味は少なくなり、閉ざされた組織はやがて淘汰されると思います。ぼくのまわりでは優秀な若手人材は起業家を目指すか、副業(複業)を許すスタートアップ企業に流れ始めていて、そのスピードは加速しています。このような時代変化を、どのように意味づけて捉えるかによって、危機にもチャンスにもなると思います。

Translate »