心の病にはトレッキング

昨年の秋以来久しぶりのトレッキングで、今日は雲取山(2017.1m)に登りました。登山口から雪がつくトレイルは歩きやすく、適度にしまった雪を踏みしめるとセロトニンが分泌されるような感覚です。トレイルレースのように自分を追い込む運動も病みつきになりますが、健康に良いのは活性酸素の発生を抑えた手軽なトレッキングだと思います。

近年の脳科学研究によって感情や気分は脳内物質やホルモンの増減値として解明されています。つまり心の変化は物質に還元され計測可能であり、心の病にトレッキングが処方される時代は目の前だと思います。

Translate »