雪が思い出を浄化してくれる

昨夜は日が暮れる頃から雪が本降りになりました。夕方那須湯本温泉の鹿の湯に行くと3人ほどの入浴客しかいません。時折雪が吹き込む浴室は東北の秘湯風情です。雪で通行止になることが多い那須甲子道路ですれ違う車はありません。密集して吹きつける雪に視界を奪われ、目の前を大きな黒い鹿が横断します。見慣れた道路は積雪で道幅が分からなくなり秘境にでも向かう険しい山道に見えます。

今朝の新甲子温泉は降り続く雪ですっかり銀世界に戻りました。しんしんと降る雪を見ていると心が落ち着きます。一年前は厨房器具や洗濯機が入り生活ができる状態になった頃です。これから4ヶ月に及ぶ冬が本格的に始まるのですが、雪景色を見ていると雪が思い出を浄化してくれるのか、辛かった記憶があまりありません。

Translate »