移動がストレスを消す

ぼくが理想と考える二拠点居住という生活スタイルにとって、車での移動は重要な要素です。もちろん移動自体は何でも良いのですが、自分の部屋ごと移動できる車での移動に勝るものはありません。東京と新甲子温泉の間は国道4号線を使って4、5時間ですが、何か考えをまとめたり、逆に何も考えずに運転に集中する瞑想に最適な時間です。

自動車の運転は執着を生みやすい行為だと思います。極端に遅い車から異常に早い車まで混在する道路ではストレスを生みやすく、渋滞すると隣の車線の流れが気になります。運転は重大な結果を招く危険行為でありながら、乱暴な運転が後を絶ちません。

時間を作って瞑想をするのも無駄だと思っていたので、移動時間を有効に活用しようと瞑想にあててみたところ、効果覿面でストレスを感じにくいだけではなく、疲れず途中で休む必要も感じません。いつもぼくの二拠点移動に付き合ってくれるラブラドールに、フィアットの荷室にちょうど納まるイケアのドッグベッドを買いました。

Translate »