疲れをとるには今の季節が最適

今は一年で一番日没が早い時期です。12月中旬にかけて日中の時間が一年で一番短くなるのですが、夜の長いこの時期は疲れを取るのに最適な季節です。文科省の調査では日本人の6割が疲れを感じているとされます。肉体的な疲労も精神的な疲労も疲れているのは自律神経とその中枢がある脳ですから、睡眠により脳を回復させることが対策になります。

疲労を取るに良質な睡眠にくわえて無駄な情報を脳に送らないことが有効です。マインドフルネスはDMNといわれる脳に浮かぶ雑念を遮断する技術の一つです。この1年ほどテレビのない生活を送っていますが、たまにテレビを見ると本当に苦痛です。同じ情報ばかり何度も流し、しかも情報の大半は気持ちを暗くさせるものばかりです。

自然のなかでの適度な運動で脳を刺激して血流をあげると疲労物質の代謝が促されます。昨年の今日は会社買収の決済をした日ですが、この1年で「疲れた」とつぶやくことがなくなりました。

Translate »